母の上京物語〜4日目④〜

銀座ライオン

14:00

銀座のど真ん中、どこでご飯を食べようかと考えた。

そういえばさっき竹中さん(竹中工務店のおじいちゃん)が「今日はライオンで一杯やってきた。あそこは美味いよ。」と言っていた。

「銀座ライオン」とは、老舗のビアホール兼レストランらしい。

そんな話を思い出しながら、GINZA6を出ると、目の前に「銀座ライオン」があった。「竹中さんが言ってたところだ!」真っ先に駆け寄り、メニューを見る。店内を除くと、雰囲気良さそうだ。ホテルの近くのそば屋と悩んだが、お腹が空いていたこともあって、入ってみることにした。

懐かしのガーリックピラフ

洋風の建物で、天井が高く重厚感がある。壁の絵画もかっこいい。100年前にタイムスリップしたような気分になった。

オススメはステーキガーリックピラフらしいので注文。あとピザを1枚。せっかくなのでビールも。

親父が来たら喜んだだろうな。親父はこういう雰囲気の場所が好きだったね、とみんなで話した。

ガーリックピラフとピザをつまみながら、昼間から家族でビールを飲む。銀座の真ん中で。

このガーリックピラフ、美味いっ!昔、親父が連れて行ってくれたステーキ屋のガーリックピラフによく似た味だった。

竹中さんに心の中で感謝した。

お腹も満たされて満足した我々は、ホテルに戻り、荷物を持って、今日の宿泊地である横浜に向かった。

後日談

帰宅後、あのガーリックピラフがあまりにも美味かったので、おかんと兄貴はそれぞれの家で再現したらしい。

↑おかん作

大分のかぼすが添えられている。

↑兄貴夫婦作

うまそうだ。

つづく

スポンサーリンク
むねたか広告_01
検索
むねたか広告_01
検索

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
むねたか広告_01
検索